ネットチラシよりも紙チラシが注目されている

チラシを印刷しよう

エステティシャン

どちらにも強みがある

商品やサービスを手頃に宣伝したいならチラシ印刷をするといいでしょう。自宅やオフィスでも少数のチラシ印刷なら可能です。しかし枚数が多くなればそれだけインクや用紙の消費が激しいです。本格的な宣伝をしたいならチラシ印刷業者に依頼するといいでしょう。地元の印刷業者かネット上のチラシ印刷業者から頼めます。チラシ印刷はオンデマンド印刷とオフセット印刷の2種類の方法で印刷されます。2つの違いは元の「版」があるかどうかです。オフセット印刷は版を使ってインクをつけて1枚1枚印刷していきます。それに対しオンデマンド印刷はデジタルデータを使って印刷する方法です。版を作る必要がないのでコストを抑えられます。また、印刷し終わった後に判を保管したり取り出す必要がありません。この方法は少ない部数を印刷する際に低コストになります。インクを乾かす必要がないので高速印刷や短期間の納品が可能です。必要な分だけやりたかったり急いでいる場合はこちらの方が適しているでしょう。その分、印刷の品質はやや劣り複雑なデザインの場合は乱れが出てしまうこともあります。オフセットは版を一度作ればいいので大量に印刷するほどコストが少なくなります。インクをつけた版で印刷すれば高品質で均一な印刷が可能です。チラシ印刷を数百枚する場合にこちらの方法が適しています。デメリットとしては版を作る手間が挙げられます。印刷した後はインクを乾燥させる時間が必要なので急ぎの印刷には適していません。このように2種類のチラシ印刷の方法それぞれにメリットとデメリットがあります。どちらが向いているかはチラシ印刷を行うコストと品質によります。自分がどんなチラシ印刷したいか事前に考慮したうえで適した方法を選びましょう。

Copyright© 2020 ネットチラシよりも紙チラシが注目されている All Rights Reserved.